QPS研究所がJAXAと締結している「JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ」のコンセプトムービーが公開されました

QPS研究所は、36機の小型SAR衛星による準リアルタイムデータ提供サービスをより早く、効率良く実現させるために、2020年2月に宇宙関連事業の更なる創出を目指す「JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC:ジェイ・スパーク)」を締結いたしました。この度、その内容をご紹介させていただいているコンセプトムービーがYouTubeの「JAXAチャンネル」にて公開されましたのでお知らせいたします。

 

【J-SPARC】QPS×JAXA~小型SAR衛星による準リアルタイムデータ提供サービス事業~

https://youtu.be/SjNwi9EhXAU

 

 

■「JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)」とは

J-SPARC(JAXA Space Innovation through Partnership and Co-creation)は、宇宙ビジネスを目指す民間事業者等とJAXAとの対話から始まり、事業化に向けた双方のコミットメントを得て、共同で事業コンセプト検討や出口志向の技術開発・実証等を行い、新たな発想の宇宙関連事業の創出を目指す新しい共創型研究開発プログラム。

(参考) https://aerospacebiz.jaxa.jp/solution/j-sparc/

(共同プレスリリース)http://www.jaxa.jp/press/2020/02/20200226-2_j.html