小型SAR衛星2号機「イザナミ」のアンテナを無事に展開いたしました!

QPS研究所の小型SAR衛星2号機「イザナミ」は1月25日(月)の初交信成功ののち、30日(土)の朝に収納型アンテナの展開を実行いたしました。その後の機器の動作情報ならびにジャイロなどのセンサー類、イザナミのアンテナの一部を撮影した衛星のセルフィー画像を総合的に検討した結果、イザナミのアンテナは無事に展開したものと判断いたしました。この後は衛星の調整を続け、数ヶ月以内に初画像の取得を行うことを予定しております。また進捗状況をご報告できるのを楽しみにしています。

(※画像:イザナミによるアンテナの一部が写っているセルフィー画像より。アンテナ展開前と展開後。)