ISMS認証を取得いたしました

QPS研究所は、情報セキュリティマジメントシステム(ISMS)の国際標準企画である「JIS Q 27001:2014 (ISO / IEC 27001:2013 ) 」の認証を2021年12月18日付けで取得いたしました。

人工衛星を開発、運用するQPS研究所では、情報資産(情報および情報システム等)はビジネスにおいて最も重要な資産であり、情報セキュリティ事故を未然に防止することは社会的な責務であると考え、会社の重要なシステム構築として情報マネジメントシステム体制の整備に取り組んでまいりました。この度、その取り組みが認められ、ISMSの認証を取得することができました。

 


 

 

 

■登録組織
株式会社QPS研究所

 

■認証基準
JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013 )

 

■対象範囲
人工衛星、人工衛星搭載機器に関わるハードウエア及びソフトウエアの研究開発、設計、製造
人工衛星運用
人工衛星データの提供

 

■認定機関
SGSジャパン株式会社


 

今回の認証取得を機会に、情報セキュリティ基本方針を全社員が認識し、情報セキュリティマネジメントの継続的な運用・維持・改善に努め、お客様、及び社会からの信頼をより一層高めることができるよう取り組んでまいります。