Recruit
HOME > 採用情報 > 募集職種 > 人工衛星ソフトウェアエンジニア
OPEN POSITIONS

人工衛星ソフトウェアエンジニア

面談形式(オンラインもしくは対面)については、随時ご相談させていただければ幸いです。
入社時期に関しましても柔軟に対応可能ですので、ご不明な点はお気軽に「コンタクト」からご連絡ください。

募集要項

雇用形態
正社員
採用人数
1名
職務内容
■弊社の人工衛星コンステレーション事業における、衛星コンステレーションに最適化された衛星内ソフトウェアの開発
【具体的な職務内容】
各種組込みデバイスを活用するミドルウェアならびにソフトウェアプラットフォームの開発を担当していただきます。
・衛星に搭載する各種デバイスのためのファームウェアならびにミドルウェアの開発
・新規ソフトウェアの導入や変更を容易とするソフトウェアプラットフォームの開発
・高度な衛星運用自動化を実現するための衛星ソフトウェアの開発
必要条件
■必要要件
・人工衛星、ロボット、IoT機器などの分野での組込み機器向けソフトウェアの設計・開発において、実務経験5年以上。またはそれに相当する知識・経験
・C/C++に習熟していること
・大学卒業レベルの通信工学、電気/電子工学の知識
■歓迎要件
・FPGAを用いた組込み機器開発
・Ruby, Python等のスクリプト系言語開発
・UnitTestフレームワーク使用経験
・システム開発、導入経験
・英語での技術上のコミュニケーション
・機械学習や画像処理技術
応募書類
・履歴書
・職務経歴書
募集背景
QPS研究所はレーダーを使うことで天候や時間に関係なくいつでも観測できる小型SAR衛星「QPS-SAR」を開発しています。将来的にはこの衛星36機で地球のほぼどこでも任意の場所を平均10分間隔で観測し、準リアルタイムデータ提供サービスを行うことを目指しています。
36機の衛星コンステレーションを実現するにあたり、衛星内ソフトウェアを継続的に効率よく開発していくことを目指しており、そのためのミドルウェアやソフトウェアプラットフォーム開発に参加いただける方を募集します。
また、衛星コンステレーションによる安定したビジネス実現に向けて、高機能・高品質・高可用性を備えたソフトウェアを開発したく、あらゆる面でソフトウェア開発における新しいアイデアを実現、搭載していく予定です。
小型SAR衛星のコンステレーション構築という、世界レベルで壮大なプロジェクトのためにご自身のスキル・経験を宇宙開発という領域で活かし、世界に新しい価値を生みたいという方をお待ちしています。
勤務地
福岡市
予定年収
■年収
・400万円~700万円
・固定残業代(40時間/月)含む
■賞与なし
休日
・年間休日125日(完全週休2日制 ※土日祝日)
・年次有給休暇
・慶弔休暇
福利厚生
・健康保険
・厚生年金
・雇用保険
・労災保険
・通勤手当(会社規定あり、上限3万円/月)
・退職金なし
就業時間
■スーパーフレックスタイム制
・1日の標準労働時間:8時間